挑戦を恐れず学び、問い続ける。

社会や生き方が大きく変化していく時代に大切なのは、
どのような状況にあっても、挑戦を恐れず、
柔らかな思考を持って、学び続ける人であること。
東洋大学の哲学に基づく「問いを探り、考える」学びの姿勢は、
これからの時代を生き抜く力の礎となるものです。

研究の面白さに近づく「TOYO Lab」for “human nutrition”「世界の栄養問題解決」のために

生命を維持するうえで必要な5大栄養素のうち、亜鉛や鉄などのミネラルは不足するとさまざまな体調不良を起こします。穀物を主なミネラルの摂取源としている途上国では、健康に深刻な影響が生じることが危惧されています。何不自由なく豊かに暮らす先進国の私たちが、「世界の栄養問題解決」のために、植物生理学研究室では新しい品種のイネの開発と実用性の検証に取り組んでいます。

詳しくみる

Student VoiceECZで鍛えたコミュニケーション力、次は海外で生かしたい

留学生と日本人の学生たちが英語を介して交流を深めるECZ(English Community Zone)で働く学生は、多国籍のスタッフをまとめるリーダーとして精力的に活動をしています。卒業後は大学院進学と海外留学を目指し、「ECZで培った英語力とコミュニケーション力を、国際的な場で生かしていきたい」と話します。

詳しくみる

動画で見るWeb体験授業THE GROWING DOMINICAN REPUBLIC AND STAGNANT HAITI - An Introduction to Comparative Growth Analysis -

1つの島に2つの国が存在する中南米のイスパニョーラ島。東側のドミニカ共和国、西側のハイチともに人口は1,000万人程度で共通点は多いものの、経済状況は大きく異なり、その格差はデータで比較してみると明白です。なぜ2つの国は対照的になったのでしょうか。2つの国について調べる時、さまざまなデータを解析し、比較することは重要です。講義では「歴史」「データ解析」「経済理論」「開発経済学」などの観点からも検証していきます。

詳しくみる